自己処理で複数ある悩み

基本的自己処理法としてあるのがシェービングですが、毛抜きをつかってムダ毛を抜くと医療レーザーがうまく反応しないで効果が出にくいです。
自己処理の時期ですが、肌が強い方なら当日でもいいですが、前日に済ませておいてください。
ですが何日前までに剃るのかはクリニックによって違って、2日以上前に剃るよう指示されたりします。

ちなみに私の場合は横浜 脱毛サロンに通っています。

カミソリ負けするときは、当日シェービングを擦れば施術開始までに炎症が治らないことがあります。痛みがなくても肌が炎症を起こしていれば、その赤みにレーザーが反応すること上がって施術できません。

剃刀を使った方法より、電気シェーバーをつかったほうが肌に与えるダメージを抑えられます。
肌が弱い方は電気を使ったほうが良いですが、これを使っても肌へダメージがゼロになるのではなく、自己処理が終わったらローションや保湿クリームを使ったアフターケアしてください。
医療脱毛もサロンの脱毛と一緒で、一度きりで終わるのではなく、何度か通う必要がありますが。そのたび自己処理をします。

何度か通っているうちほとんどムダ毛が内容な状況になりますが、全くなくなるわけではないので、自己処理して行かなくてはなりません。
2回目以降の施術でも自己処理は毛抜きを使っていけないですから、注意してください。
クリニックによっては初回のみ気を残してくるよう指示されることもあり、これは処理前ムダ毛の状態を確認して自分にあった施術をするためです。

自己処理で複数ある悩み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です